写真俳句 ST

MENU

登山



   夜登山ヘッドライトの列続く

   登山靴使い果たして底開くる



     永年使ってきた登山靴、槍ヶ岳登山の下山中にとうとう底がパックリ穴があいてしまった。
      
     



近江富士



   近江富士暮るる青田に聳えけり


     近江八景の一つ近江富士、日暮れの青田の向こうに聳えていた。
      
     



法師蝉



   法師蝉読経韻くや三回忌


     寺で親戚の法事があり、僧の読経で皆静かにお祈りをしていると、寺の庭から法師蝉の鳴く声が聞こえてきた。
      
     



花菖蒲





   雨に咲き雨に打たるる花菖蒲


     花菖蒲は雨に合います。
      
     



ヨットハーバー





   夏海やヨットハーバー昼下がり


     夏の昼下がりの港、沖には船が行き交い海は午後の強い光に照らされていた。
      
     



咲き初め



   やはらかくいま咲き初める蓮の花


     蓮の花が今朝咲いていた。
      
     



夏木立



   せせらぎや水面に映る夏木立

     夏の川面に杉の木立が映っていた。
      
     



滝飛沫



   滝飛沫岩に流れを遮ぎらる

     流れ落ちる滝が岩に遮られ飛沫をあげていた。
      
     



睡蓮



   睡蓮やモネを想いつ去りがたし

     蓮池に睡蓮が咲いていて、昔美術館で見たモネの絵を思いだした。
      
     



大波



   高波や嵐迫るる夏の浜

     台風が接近中です、浜には大波が打ち寄せていました。
      
     



該当の記事は見つかりませんでした。