写真俳句 ST

MENU

秋刀魚




   焼き秋刀魚曽根崎裏の赤提灯

    松山俳句ポスト10月29日 人選


    赤提灯で食べる秋刀魚の味。
     
     

初黄葉




   大屋根や福井の古刹初黄葉

    曹洞宗大本山永平寺、古刹の大屋根は見事な瓦葺で、屋根にかかった紅葉も色付き始めた。
     
     

秋寒



   秋寒や路地抜ける風小走りに



    秋のやや寒い日、路地裏を通り行く風も、やや冷たく感じられる。。
     
     


秋草




   秋草や背丈を越へる原を行く



    草原のススキが背丈を越える高さになり、それをかき分けて歩いていた。
     
     

秋の暮れ





   秋の暮れ山見上ぐるや月昇る



    芒の高原「曾爾高原」日も暮れかかり、山の上には月が上って来た。
     
     

蒜山高原




   行秋や蒜山の園雲流る



    蒜山高原の秋、高原は広い農園でもある。冬の準備のため、農作業に忙しい。
     
     

秋入日



   秋入日筋雲染むる曾爾高原



    ススキの名所曾爾高原、先ほどまで蒼い空と白い筋雲であったが、日も暮れると紅に染まっていた。。
     
     

秋夕焼け




   秋夕焼け空も水面も皆染むる



    秋の夕焼けは湖も空も皆茜色になる。
     
     

秋の雲



   はてしなき空の蒼さに秋の雲



    秋の雲は高く明るい空の蒼が引き立てる。。
     
     

秋日和




   秋日和お握り喰わる母子かな


    良く晴れた秋の公園、ベンチでお握りを母と子で食べていた。
     
     

該当の記事は見つかりませんでした。